明日はどんな薫風がふくのでしょう

特にこれといったテーマとかはないんだけど、自分の生活をブログで公開するのも楽しそうだと思って始めました。毎日いろんなことがあるけど、いつでも胸を張って前向きに頑張りたいと思っています。こんな気持ちに共感してもらえると嬉しいです。

文通を知らない若者

最近よく思うんですが、若者って文通って言葉を知らない人が多いと感じます。

文通と言えば手紙を交換して、自分たちの気持ちを伝える方法の一つです。

今はスマホを小学生でも持つような時代だから、そんな文通の必要性は無くなりつつあるわけですね。

ちなみに私のこの話を聞いて、ムっとする若者もいるかもしれません。

「最近の若者とかで話を丸めるな!中には知ってるやつもいるんだぞ!」

実は私も若い頃、そうした言葉を上の大人たちに言われてきた世代です。

きっとどの世代も「最近の若い人たちは‥」というセリフを幾度となく言われてきたんだと思います。

だから私が言いたいのは、文通を知らない人たちが悪いわけではないという事です。

ただそうした言葉やその良さが廃れていくと思うと、文通とかを知っている私たちは悲しみを覚えるわけです。

だからどうしようもない自分の気持ちを、こうしてつぶやきたくなるんでしょうね。

文通って本当に温かみがあって良いものですよ。

もし知らない人がいれば、せめて言葉だけでも覚えてくれると嬉しいです。